2019年03月26日(火) 
平成27年度から始まった丸岡城天守の学術調査。

近々その成果をとりまとめた報告書が刊行されます。

今日は丸岡城調査研究委員会の吉田会長から坂本市長へ報告書が提出されました。




報告書の内容はこの4年間の集大成。

最大の関心事でもある「丸岡城天守はいつの建てられたのか?」についても現段階での結論が提示されています。

また、調査によって明らかになった丸岡城天守の意義についても述べられています。




4月には市内・県内の図書館や全国の都道府県立図書館等に発送予定です。

加えて、一般向けの販売も計画中。

詳細は決まり次第、坂井市のホームページ等で周知いたしますので、もう少々お待ちを。

閲覧数108 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/03/26 20:18
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み