■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=43262
2019年02月27日(水) 

2月26日(火曜日)晴れ。

ヤマ友のメルさん(仮名)と取立山に登りました。

 

********************************************

国道脇駐車地9:40→夏の駐車場10:39→12:11取立山

登り:2時間31分

(休憩32分)

取立山12:43→夏の駐車場13:31→14:13国道脇駐車地

下り:1時間30分

********************************************

 

(9:40)国道脇の冬の駐車場を出発。

今年は雪が極端に少なくて積極的なショートカットができず、林道歩いて足慣らし。

途中北側の大滝コースをかじるルートで夏の駐車場にでました。

ここまでほぼ1時間。

まずまずのペース。

経ヶ岳とジャムの山頂部が眺めるところでおやつタイム。

ピクニックみたいになってきた。

メルさんは初めての雪山なのにやたらサマになっていました。

かっこいい。

油断するとおいて行かれる。

リーダーはおじさんだぞ。

山頂が見えてきた。

昨日は風もなく穏やかな陽気で、絶好の山日和。

他のパーティーの方々もご飯を食べながらのんびり景色を愉しまれていました。

 

(12:11)山頂到着。

真っ白な白山。

う、美しい。

 

雪が音を吸い込んで全くの無音。

澄んだ空気。

葉が落ち雪で藪がかくれ景色がよく見えるから、冬の山登りが大好きです。

 

でも、生命力あふれる新緑の山も、花が咲き乱れる夏の白山も、赤に染まる秋の山も全部好きなので結局一年中山に登っているような気がします。

 

30分ほどのんびり過ごして下山開始。

最初おっかなびっくりだった雪の下りも、少しだけコツを教えたらまたおいて行かれそうなペース。

 

「下り、楽しい!」なんて言いながら私の前をどんどん下りているとき、急斜面で片足がすっぽり落とし穴に埋まった時は思わずにやけてしまいました。

 

ツリーホールは危ないってことを、身をもって学んだみたいです。

 

キャンプ場の池のミズバショウ。

今年はすでに芽吹いていてほんとに春のよう。

2月の下旬、いつもならこの池はたっぷりと雪に覆われています。

 

(14:13)手を挙げて道路を渡って無事下山。

 

5時間を目標にしましょうねといってスタートしたのですが、予定よりたっぷり休んで4時間半でおりてくることができました。

 

これもひとえに私の熱血指導の賜物だと思いました。

きっとそうでしょう。

 

立派な山ガールに育ててゆくゆくは山で面倒みてもらおうと思います。

 


閲覧数216 カテゴリ俺のワンダホー2019 コメント4 投稿日時2019/02/27 23:51
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/02/28 07:50
    え、メルさんって女性なんですか!
    この山行についていくなんてスゴすぎる・・・・・。
    次項有
  • 2019/02/28 09:38
    鉛筆marioさん
    > はぴカム3代目さん
    むしろついていったのは私の方、みたいな感じでした。(苦笑)
    次項有
  • 2019/02/28 10:53
    ローズさん
    体力ありますねえ、メルさん。
    きっといい山のパートナーになることでしょう。
    これだけいい天気だと日焼けもすごかったんじゃないですか?
    次項有
  • 2019/02/28 15:06
    鉛筆marioさん
    > ローズさん
    僕は年中黒いので日焼けは大丈夫でした!
    メルさんは色白な方なので今頃ガングロギャルみたいになっているかもしれません。(笑)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み