■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=43135
2019年01月11日(金) 

またまた水ようかん食べ比べ会が開かれたので

今回は子どもたちは留守番させて

私だけで参加してきました。

 

 

11店舗14種類!

何とも壮観です。

パッケージも赤色、小豆色、個性派と多種多様ですね。

 

 

今回いただいたのは

【赤色パッケージ】

・江川(福井市)のフルサイズ、ハーフサイズ

・久保田(福井市)

・西勘堂(坂井市)のフルサイズもハーフサイズ

 

【小豆色パッケージ】

・甘露司飛嶋(福井市)

・松岡軒(福井市)

・大聖寺屋菓舗(坂井市)

・泰鳳堂(福井市)の黒糖味、小豆味

 

【個性派パッケージ(赤、小豆色以外)】

・たつの(福井市)

・栄太楼(福井市)

・馬面昭栄堂(あわら市)

・柿谷商店(越前市)

 

 

坂井市の商品も2店舗3種類ありました。

私は今回、

丸岡の大聖寺屋菓舗さんの商品を持ち寄りました。

丸岡の商品は

丸岡屋さんをのぞけば白砂糖主体であっさり派の味わいが多いのですが

大聖寺屋菓舗さんは中間層かなと思って持っていったんです。

でも、やっぱり福井県内の各店舗の商品は

黒糖がっつり使っていまして

大聖寺屋菓舗さんの商品は相当なあっさり派に分類されました。

 

 

 

福井市の甘露司飛嶋さん、

松岡軒さん、

たつのさん、

栄太楼さんの商品は

今回初めていただきました。

松岡軒さんは羽二重餅で有名で、かなりあっさりした味わい。

飛嶋さんは西武福井店の地下にもあります。

さすがの上品さでした。

たつのさん、栄太楼さんは今回初めて知りました。

でもたつのさんの白のパッケージやしっかりした味わいは

一番インパクトがありました。

 

 

 

価格帯でいえば

柿谷商店さんはフルサイズでも420円と最もお買い得で

スーパーでも出回っていますね。

江川さんのハーフサイズはプラスチック製容器に入っているので

手土産には最適なんですが

やっぱり風味は紙箱入りのほうがあります。

 

 

 

味わいに関しては好みもあって

順位は付けがたいですが、

それぞれの郷土色豊かな食べ比べ会だったなというのが

今回感じたことでした。


閲覧数1,517 カテゴリI❤水ようかん コメント2 投稿日時2019/01/11 04:54
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/01/12 08:14
    ローズさん
    これだけ並ぶと壮観ですね!
    こんなに多くの水ようかんをそれぞれしっかり食べ比べるなん
    至福の時間ですねえ。
    次項有
  • 2019/01/13 15:11
    > ローズさん
    あまりに多くて今回は食べきれませんでした・・・・・。
    水ようかんをメインにしていない福井市内の和菓子店の商品が
    とても新鮮でした!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
はぴカム3代目さん
[一言]
世間の荒波より、我が家のさざ波の方がよっぽどキツい。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み