■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=41488
2017年09月21日(木) 
こんばんわ。
風が吹いていますが、湿気はさほど感じない千葉岩井です。

昨日は鴨川市議会の総務委員会があり、内房線と地域を守る会の陳情が審議にかかりました。
結果は趣旨採択。
意見書や決議案は難しいですが、陳情内容には議会として理解するというものです。

私は過去、地方議会で3度、陳情書を出した経験がありますが、全会一致採択が1回、趣旨採択が2回あります。
議会によってはルールなどに違いがあり、ある議会の陳情書の審議は、付託先の委員会の採決結果が議会としての結果になり、請願・陳情とも定例会最終日の本会議に採択、陳情は審議をかけない場合があることなど。
私の経験から申せば、それぞれの議会に相談ができる議員がいればアドバイスや、相談した議員さんの会派から議長さんを選出していれば、事前にやりとりもできることもあります。

選挙の時だけでなく、いかに議員が活動の中で、住民との接点を重視するかです。つながりは大事です。

今回は署名運動や、連携している別の団体さんが複数の市議会に請願・陳情をだしているタイミングの中で、上記の結果を得られたと思います。

これは現在進行形ですが。
議会より採択を受けたあとが大事です。自分たちが訴えた内容が、確実に実行しているかどうか、それを見極めながら、共に答えを出していくことです。

全会一致採択を受けたあとの段階が、あと10日になりますが署名運動や、そのための組織立ち上げ、連携した取り組みになります。

まだまだ先は続きます。

閲覧数4,087 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/09/21 00:18
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み