■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=35680
2015年01月14日(水) 

昨日は取立山へ。

完璧に準備してきたのでスニーカーから兼用ブーツに履き替えれば準備OK☆

932)スキーを履いていざ出発。

東山キャンプ場のトイレの屋根にはもっさり雪が乗っていました。

ツボ足だと股までごぼるけどスキーを履けばブーツラッセル。

 

この日が初めてのシール登行。

最初は踵が浮くビンディング、滑らないスキーに違和感たっぷりだったけど、いろいろな歩き方を試すうちに1番楽な歩き方を見つけました。

歩くように足を上げるでもスキーのように板を滑らせるのでもなく、蹴りだす感覚。

歩きながらサッカーボールをドルブルする感じが一番登りやすかったです。

林道歩きでだいぶコツがわかったので今度は急斜面に挑戦してみました。

 

直登が無理な斜面はジグをきりながら登ります。

スキーヤーの私にとってキックターンはお手のもの。

ただし深雪の急斜面で踵が浮くビンディング、ストックを頼ることができないキックターンはゲレンデのキックターンの100倍は難しかったです。

すぐ隣ではカモシカさんも深い雪に苦しんでいました。

 

1123)夏の駐車場の上部に到着。

さっそく今日の目的であるビバーク訓練を始めようと思ったのですが、この日は風も無く穏やかな天気。

全くビバーク訓練するような気分にはなれず、時間いっぱいまで取立山の山頂を目指すことにしました。

(訓練はもっと苛酷な条件の時にやらなきゃ意味がないというのは建前で、実はもっと登りたくなった。苦笑)

ここからは本格的な雪山登り。

車を置いた国道が遠くに見えて、真っ白な越前甲も見えてきます。

なんだか呼ばれたような気がしました。

どんどん高度をあげ経ヶ岳が見える稜線にでると時計は12:09。

前日のものと思われるスキーのトレースもここでおしまい。

見上げれば取立山最大の難所、1150m付近の壁。

雪庇手前の急登はザックにストックをくくりつけ、突きさした板をつかんで一歩一歩足場を固めながらガニ股戦法でなんとかよじ登りました。

雪庇も大きく育っていたけど、雪がいい感じに粘って特に危険は感じませんでした。

 

雪庇を左から巻いてしばらく登ったところでそろそろタイムアップ。

幼稚園に娘を迎えに行ってからナイタースキーに行く約束だったので13時になったら下山しようと決めていました。

山頂までもうひとふんばりだったけど、太腿に張りを感じだしたのでここで昼飯としました。

昼飯を食べ終えいよいよお待ちかねの滑走タイム、という時にじょんころさんとばったり遭遇。(笑)

話しもはずんでせっかくなのでワカンをお借りしてもう少し一緒に登らせていただきました。

慣れないせいか、マイ・カンジキよりも登りにくかったけど、ずっと気になっていたワカンも体験できたし大満足☆

じょんころさん、ありがとうございました!

連絡先を交わし今度一緒にどこかの山に登る約束をして、じょんころさんはスノーシューで山頂へ。

僕はいそいそとシールを剥がして滑走準備。

1350)滑降開始。

急斜面は慎重かつ大胆に大回りで。

気持ちの良い斜面は軽快に直線的な小回りできめてみました。

こんなとこも谷へ真っすぐ体を落としていきました。

 

1414)無事下山。

4時間かけて登り滑走は20分ほど。

 

ただこの1本の滑りは、今までのゲレンデスキーでは味わえない特別な1本だと思いました。

 

夜は子供たちと雁が原☆

子供たちはリフトが止まる22時までスキーに夢中でした。

間違いなく正常に僕の遺伝子が受け継がれているものと思われます。

 

スキー馬鹿:marioでした。

 


閲覧数1,513 カテゴリ俺のワンダホー2015 コメント13 投稿日時2015/01/14 23:02
公開範囲外部公開
コメント(13)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2015/01/25 23:26
    鉛筆marioさん
    > Sさん
    またまたー。
    トップアスリートのくせにー。
    次項有
  • 2015/01/15 08:43
    ローズさん
    グルノーブルの「白い恋人」が聞こえてきそうな滑走ですね!
    かもしかさんが難儀するような雪道を登り
    20分で悠々と下ってくるなんて
    流石雪の王様ですね!
    次項有
  • 2015/01/16 00:20
    鉛筆marioさん
    > ローズさん
    ありがとうございます!
    雪の妖精とでも呼んでください!

    おっさんですけど。(笑)
    次項有
  • 2015/01/15 19:21
    たけさん
    うちは・・・。
    お父さんスキーバカ。
    子どもは、ゲレンデについて来てくれません。
    次項有
  • 2015/01/16 00:21
    鉛筆marioさん
    > たけさん
    うまいこと遺伝子が受け継がれなかったのかしら・・・。(苦笑)
    次項有
  • 2015/01/16 12:10
    うさこさん
    なかなかバカになれないです。
    次項有
  • 2015/01/25 23:26
    鉛筆marioさん
    > うさこさん
    馬鹿になれるのは幸せなことなのかもしれませんね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
ほかの[ 01月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み