■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=22102
2011年09月02日(金) 
今日の新聞(9/1付)に、お隣、あわら市の学校給食についての記事がありました。

あわら市の小・中学校の学校給食はセンター方式に統一されます。

旧金津町の学校給食は、これまで自校式給食が提供されていました。

自校式とは、各学校に給食室がある給食方式です。

****************************

坂井市の学校給食もセンター方式に統一される見通しです。

旧丸岡町に残る自校式給食は、やがて廃止となるでしょう。

一昨年末より、坂井の全小学校に自校式給食の普及を訴えてまいりましたが、少子化の問題、財政のスリム化などにより、自校式給食が見直されることはありませんでした。

現在の三国・春坂の学校給食センターは、高い水準を保っています。

しかしながら、9,000食の学校給食を賄うのは無理があります。

坂井市の学校給食をセンター方式で統一することは、海外からの栄養価の低いカット野菜や、添加物・保存料まみれの食材に頼るしかなくなるからです。

規模が大きくなればなるほど、地産地消率は下がり、新鮮で栄養価の高い地元の安全な食材は使えなくなります。

地域にとって『自給自足』って強みです。

それに給食施設は台所ではなく、工場となってしまいます。

『食は真心』なんだけどなー。

****************************

センター方式に統一されることは、時代の流れで避けられないのかもしれません。

でも、自校式給食が子供たちの健康に一番優れているのは間違いないのに、わずかにコストと手間がかかるからといって、失われることにまだ納得できないでいます。

もちろん、家庭での食育も肝心です。

朝・晩の食事は一家団欒でしっかり摂って、給食はクラスメイトと楽しく食を学べる時間になるといいですね。

****************************

あわら市の給食センターでは、なるべく地元の食材を取り入れた安心・安全な給食が提供されることでしょう。

坂井市ではもう1歩踏み込んだ、全中学校はセンター方式、全小学校は自校式給食で統一されることを望んでいます。

体ができあがる12歳までは、本当の意味で健康的な食事を摂らせてやりたいです。

坂井の子供たちが強くたくましく育つことは、坂井市が将来、強くたくましくなることだと思っています。

もちろん学校給食が全てではありませんが、坂井市が少しでも豊かなまちになりますように!!



【食はまごころ】

台所で作られる温かく思いやりのある食事には、「健やかに育て」「いつまでも健康に」との願いが込められています。

閲覧数7,890 カテゴリ日記 コメント21 投稿日時2011/09/02 00:43
公開範囲外部公開
コメント(21)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2011/09/04 10:08
    > marioさん
    ちょっと調べてみたら、こちらは総人口24,000人、給食センターは旧町単位で4つありました。
    何食かまでは分からなかったですけど、規模の問題ですね・・・。
    合併して、同じく、給食センターを1つに統廃合しようという検討がされているようです。

    > ネックといえば、規模が大きすぎて地産地消率が低いのと配送の手間がかかることくらいです。(作ってから食べるまでに時間がかかる)

    給食センターを1つにすれば作る側の効率はいいのでしょうが、質が下がるくらいなら、給食費を上げてもらってもいいから今のままにしてほしい、って思います。

    余談ですが
    調理師免許を持つ夫、以前、職を変わるときに給食センターの募集もあって検討してたんです。でも「工場みたいなもんやで、作る面白さがないんだよなあ~」って言ってたのを思い出しました。
    作る側も、大きな工場になってしまうと寂しいでしょうね・・・。
    次項有
  • 2011/09/04 21:58
    鉛筆marioさん
    > マッチャンさん
    なるほどです☆
    人口24,000のまちだと、三国とほぼ同じですね。
    給食の数にすると2,000食くらいだと思います。

    三国では、三国学校給食センターの給食が配給されているのですが、良いですよー。
    福井の伝承料理も多く作られていますし、地元の魚や海藻類も食材で使われています。

    三国給食センターが高い水準を保っているのは職員さん方のご尽力はもちろん、2千食と小規模なのと各学校間が比較的近いというのもあると思います。

    余談のお話し、同じ料理人としてめっちゃよく判ります。(笑)
    料理って作る楽しみもあるけど、人が食べるところを見る楽しみが大きいんですよね。

    センター方式と自校式給食の大きな違いはここかもしれません。
    やっぱり自分の学校の、知っている子供たちに作る料理って、どうしても真心注入しちゃいますよね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み