■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://sakaisns.jp/blog/?key=23622&cid=466
■SEROW山日記の書き込み
書き込み数は8件です。
2015年08月20日(木) 

 

平面の地図と立体の肉眼の比較。
「遠近法」により手前の風景は広がって見え、

奥に行くと風景は凝縮されていく‥、だと思います。
それにしても田んぼの平地でも、海面から高さ228mもあるのがおもしろい。

閲覧数960 カテゴリSEROW山日記 コメント5 投稿日時2015/08/20 12:23
公開範囲外部公開
2015年08月17日(月) 

日本百名山・荒島岳(1623m)にて。平面である地図を顔に近づけ、斜めにしていくとピタリと目の前の風景に合うときがあります。文字と線だけの情報が、突然立体として浮かび上がってくる。
そして、国土地理院の地図職人の精緻な仕事ぶりに驚かされる。(上空からの航空写真をもとに地図を書いていくそうです)

閲覧数897 カテゴリSEROW山日記 コメント4 投稿日時2015/08/17 16:16
公開範囲外部公開
2015年07月15日(水) 

 

 

最近、国土地理院の2万5千分の1地図にハマってまして、

先日、勝山市と小松市の境にある「越前甲山」という所に登ってきました。 

 

 

閲覧数938 カテゴリSEROW山日記 コメント10 投稿日時2015/07/15 08:39
公開範囲外部公開
2014年12月17日(水) 

11月30日のことですが、

天高く葉が燃える秋

無雪期の登山としては今年最後のチャンス、
久しぶりに山を4時間歩きました。

なんともロマンチックな森の街道。

閲覧数907 カテゴリSEROW山日記 コメント9 投稿日時2014/12/17 19:21
公開範囲外部公開
2014年04月21日(月) 

スキーの愉しみは なにもゲレンデだけではない。

春の麗らかな陽気と去りゆく冬を惜しみながら歩く「山スキー」には

厳寒期のそれにはない、ゆったりとしたくつろぎの世界が広がっている。

今回は山スキーの楽しみをご紹介しましょう^^ (with マコトさん) 

 

 

スキーで歩くのはつまらない? その誤解は払拭しなければならないだろう。

ゆるやかな斜面で


閲覧数902 カテゴリSEROW山日記 コメント5 投稿日時2014/04/21 19:50
公開範囲外部公開
2014年01月21日(火) 

 

丸岡町のイタリア料理屋さん「LINO」のオーナーシェフ・marioさんと

福井市郊外の文殊山(もんじゅさん)に登山に行きました。

 

 

登山口からしばらくは杉林の中の荘厳な風景です。

閲覧数1128 カテゴリSEROW山日記 コメント3 投稿日時2014/01/21 21:45
公開範囲外部公開
2013年12月21日(土) 

 

 

丸岡界隈から川上の集落へ

そこから灰色の渓流を横目に

谷あいの道をするすると上って行くと

眼前に火燈(ひともし)の威容が現れてくる。

 

その昔、一向一揆の宗徒が狼煙を上げたからと、

名の由来もあるようだが、

なるほど、坂井の平野からも

その煙を認めることができそうである。

 

 

かつて旧竹田村のあたりは


閲覧数1217 カテゴリSEROW山日記 コメント12 投稿日時2013/12/21 14:46
公開範囲外部公開
2013年10月18日(金) 
村のなかにそびえる火燈山(ひともしやま)に登ってきました。

 

閲覧数1107 カテゴリSEROW山日記 コメント7 投稿日時2013/10/18 21:05
公開範囲外部公開
■プロフィール
seRowさん
[一言]
坂井市に5年ほど住んでました。
■この日はどんな日
ほかの[ 11月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み