2018年11月14日(水) 
現在丸岡城で発掘調査を鋭意実施中。

調査の目的は丸岡城に関連する建物跡の確認などです。




昨年度までの調査では、天守のふもと、通称お天守前広場と呼ばれている場所で調査を行ったところ、建物跡と思われる柱の跡や、水路のような石積遺構が確認されています。




今年は天守台の北と南、天守前の広場に細長いトレンチを設定して調査。
天守台南側では震災前まで存在した小さな石垣の痕跡を検出していますw(°o°)w!!

福井地震のあった昭和23年以前の写真では確認できますが、復旧工事で撤去されていました。

江戸時代初期の絵図には描かれていないことから、江戸時代に石垣が孕んできたので、これを押さえるために作られたのではないかと考えられますが、はっきりしたことはわかっていません。

これからの調査で明らかになることが期待されます。



10月末から始めた調査もそろそろ折り返し。
12月ごろまでを予定しています。
調査範囲は足元が悪いので、立ち入りはご遠慮いただいております。

ご来城の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします<(_ _)>

閲覧数89 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2018/11/14 18:54
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み