2018年09月30日(日) 

見事なまでに雨の式典となった福井国体開会式。

私も現地に行き、

ずぶ濡れになりながら声援を送りました!

 

 

確か数年前にも1回、雨の国体開会式はあった気がしますし、

私が高校の時に参加した宮崎インターハイも雨でずぶ濡れになりましたが・・・・・。

 

 

いや何が悲しいって、

朝6時に起きた時点で、無情の雨が降っていたという(涙)

 

 

中止になってしまうのは

半年間式典パフォーマンス練習頑張ってきた娘たちがかわいそう・・・・・。

かといって雨の中決行するのも、大変なことは間違いない・・・・・。

 

 

 

 

どちらを選んでも、苦渋の決断であったことは間違いなく、

決行すると分かった時点で、

観客の私も覚悟を決めて臨みました。

 

 

会場では傘をさせないとあらかじめ決まっていました。

なので私は

防水仕様のウインドブレーカーにさらに防水スプレーを施し、

その下にさらにヒートテックを着ていきました。

 

 

 

が!

傘を差していてもぬれてしまうほど降り止まない雨。

11時の歓迎イベントから15時42分の五木ひろしコンサートまで

5時間弱、傘ナシでずぶ濡れになりながらの観覧はさすがにこたえました・・・・・。

 

 

 

12時10分以降の途中退席は不可と決まっていました。

「こんなにひどい雨なら」と

早めに帰ってしまった人もいなくはなかったです。

でも私は娘たち見たさに残りました。

ほかの観客も「参加費1000円払ってるしね」と残りました。

 

 

 

式典演技に出た娘たちは直前までアリーナに控えていたため

私たちのようにびしょ濡れになることはないかと思っていたんですが

一つ前のシーンから外で待機でした・・・・・。

その間にも、無情の雨が降り注ぎます。

容赦なく降る冷たい雨は、確実に演者の体力を奪ったことでしょう。

 

 

でも、娘たちをはじめ

演者の皆さんは最後まで笑顔で踊りきりました。

私たちも寒さを忘れて見入り、

娘たち含め2100人で踊ったはぴねすダンスのときには

私たちも支給された青い手ぬぐいを振り、一緒に踊りました。

 

 

 

あとで同僚からも

「はぴねすダンス感動した」と言われました。

ただ、現場にいた実感としては娘たちの演技が良かったとか判断出来ず

もう必死だったんです・・・・・(苦笑)

何かしていないと体温が下がるし(苦笑)

 

 

 

 

 

ここまででまだ2時間ちょいしかたっていませんでした。

ちょうどはぴねすダンスのときが一番雨足が強くて(涙)

ここからまだ先があるのかと思うと正直気が滅入りました。

【悲報・あと2時間このまま待機です】という字幕が

アタマの中で絶望的に流れた気がしました(苦笑)

 

 

 

ただ、

そういえば私は応援席と観客席の二択で

応援席で応募していたことを思い出しました。

そんな私たちのゾーンには

応援専用のスティックバルーンが配布されました。

選手団入場の際に、担当を担った地元小学生と一緒に

大きな声で声援を送る役目です。

 

 

 

最南端の沖縄県選手団から北上する形で

続々選手団が入ってきます。

児童たちは用意してきた横断幕を掲げ声援を送りました。

私たち一般応援席の面々も

めっちゃめちゃ声を張り上げました。

そうしないと寒くて寒くて(笑)というのもありましたが、

私たちが声を出すと、

選手団がみんなこちらを見て笑顔で手を振ってくれるんです。

それが嬉しくて、

私たちのスタンドは人一倍声を出しました。

 

「豪雨支援ありがとうございます」の横断幕を持って入場する

岡山や広島の選手団。

「去年はありがとうございました」の横断幕を持っていたのは

去年の開催地で豪雨の被災地でもある愛媛県選手団。

福島の皆さんも「復興支援ありがとうございます!」

 

 

 

ほかの都道府県選手団もこの雨の中をわざわざ出てくれています。

しんがりの福井県にはひときわ大きな声を出したのは間違いないんですが、

敵味方は関係なく、みんなで熱い大声援を送りました。

 

 

この頃には、もう私とその周辺の人たちは

他人同士でしたが、かなり打ち解けていて

みんなで和みながら大きな声を出しました。

いや楽しかった。

 

 

この直後仕事に入ったときに

原稿には「応援がすごくて」という言葉が書かれていました。

スゴかったのかどうか、自分ではよく分かりません。

でも

テレビを見ていた友人知人や同僚も

「あの声援は良かった」と言ってくれました。

司会の津田寛治さんも「応援がすごくて泣きそうだった」と。

 

 

 

なので、そう思うことにします(笑)

 

 

 

でも一番嬉しかったのは

陛下が「雨の中素晴らしいです」とおっしゃっていたこと。

(詳しくは本日の朝刊を!)

いやもう、報われた気がしました。

 

 

 

 

私は式典終了間際のタイミングでいち早くゲートに並び

シャトルバスに直行したおかげで

何とか仕事に間に合いました。

ただ、最後まで見ていた両親はスタジアム脱出にかなり時間がかかっていました。

 

 

 

2万5300人が集結していた式典ですから、

仕方ないですよね・・・・・。

 

 

 

 

しかし、一眼レフはびしょ濡れ、

タブレットも画面がぬれたり曇ったりで

操作すらままならないほどでした。

登山用の服装で行ってこれです。

軽装で来ていた人の中には低体温症になった人もいたとか。

 

 

 

 

それぐらい大変な式典でした。

一生忘れられない経験になりました。

 

 

 

 

でも、そんなハプニングも含めて、楽しかったです!

 

 

 

あ、ちなみにおまけ。

この式典の手荷物検査が半端なく厳しかったです。

カメラは試し撮りさせられ、水筒は一口飲まされた(笑)

テロ防止のためには仕方ないですよね。

私はかなり早めに会場入りしたので

係の人に

「今からが正念場だと思いますので頑張ってください!」

と激励したら、印象アップしたようです(笑)

 

 

 

 

 

 


閲覧数165 カテゴリがんばれ福井県! コメント2 投稿日時2018/09/30 02:23
公開範囲外部公開
■プロフィール
はぴカム3代目さん
[一言]
ほっこり、はんなり。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み