2018年09月13日(木) 

昨日オンエアされたNHK歴史秘話ヒストリアに

橋本左内と由利公正が

福井が生んだ2人の天才として

大きくクローズアップされていました。

 

橋本左内は、

福井藩主松平春嶽のもと20代の若さで台頭。

医師としての知識を国家大計にまで飛躍発展させ

帝国主義や国際社会にまで通じていた

その豊かな知見と才覚は西郷隆盛や吉田松陰ら幕末志士が絶賛しており、

西郷隆盛は最期の瞬間まで左内の手紙を握りしめていたと

番組で紹介されていました。

 

 

 

由利公正は、橋本左内とも親交が深く、

彼が安政の大獄で処刑された後も大きく活躍します。

福井藩の財政を立て直した手腕を坂本龍馬が見込み

明治政府に取り立て財政難に立ち向かいます。

坂本龍馬に見込まれたというのは

昨年公開された龍馬絶命5日前の手紙にも触れられていたのですが

この番組では由利公正のそんな功績について詳しく取り上げられていました。

 

 

 

左内と公正役の役者さんがすごくイケメンで

また福井弁も達者。

娯楽性もあり、とても素晴らしいできばえでした。

土曜日に再放送がありますので

もし興味を持たれた方がいましたらぜひ見てくださいね。

 

 

 

越前松平家が江戸期は親藩筆頭として

大きな存在感を持ち、

松平春嶽という素晴らしい藩主のもと

大きな才能が花開いていたのだという事実を

今更ながら感慨深く思っています!

 

 

 

あ、もう一つ追記で。

その松平春嶽を演じていたのは、

福井県住みます芸人「ライオン大将軍」の鳴海良亮さん。

 

春嶽にそっくりということで歴史フリークから大きな注目を集めている芸人さんです!

(確かに似てる)

ちなみに福井新聞でもそのことについて記事でご紹介しています。

よければそちらもぜひ。

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/698554

 


閲覧数80 カテゴリお眼鏡にかなうかしら コメント6 投稿日時2018/09/13 20:09
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/09/13 22:36
    たけさん
    若い頃に、
    橋本左内に似ていると言われました。
    次項有
  • 2018/09/14 10:23
    > たけさん
    マジですか!
    今回の左内役がイケメンだったので
    すっかり左内のファンになってしまいました・・・・・。
    次項有
  • 2018/09/14 08:18
    この番組を見ていたわが子たちも、
    松平春嶽がそっくりだとウケていました。
    私もたまたま同じ番組のブログを書いています。
    私のブログは内容が薄っぺらいですが(^^ゞ
    次項有
  • 2018/09/14 10:25
    > よそじガンサーさん
    いえいえ、がっつり読ませていただきました。
    私はこの番組やってることを
    歴史好きの文章の師匠から教えてもらったんです。
    それまで全くノーマークといいますか、
    最近夜勤生活で本当にニュースとスポーツ以外のテレビ見ていないんです。
    久々にちゃんと番組見れて良かったです(笑)
    次項有
  • 2018/09/14 08:40
    ローズさん
    本当に似てますね。
    日本人らしいうりざね顔。
    こういう顔で幕末の激動期を乗り切ったんだなあ。
    次項有
  • 2018/09/14 10:30
    > ローズさん
    似てますよね!
    春嶽については昨日のBSプレミアムでも紹介されていまして、
    現役学者たちがやや辛辣気味に春嶽の功罪について取り上げていました。
    本当に人格の優れた方(他己的)だったようで
    福井ではその人柄を絶賛しているのですが
    (だからああいう穏やかな顔だったのでしょうか)
    学者たちは「大名という枠内でしかものを考えられなかった」と
    春嶽の限界点を語っていました。
    もともと松平家の人ですから、
    倒幕の薩長と相容れないのは仕方ないこと。
    万事先々まで見通していた左内が
    もう少し生き長らえていたら、
    春嶽の運命や明治後の福井の処遇も変わっていたのかも。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
はぴカム3代目さん
[一言]
ほっこり、はんなり。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み