■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=42443
2018年06月14日(木) 
昨年夏、沖縄県地域づくり応援員のチャオくんが、南大東島を訪問したときに、特産の果物「マクワニューメロン」を入手。
お土産としてわざわざ手荷物で持ってきてくれました。

その時の種をとっておいて、春まで冷蔵庫で冬眠させていました。
妹のけいさんが栽培名人と呼ばれる手練れ。
これをポッドで発芽させて苗にしてくれたので、ひょこむ農園に植え付けることしました。

とはいえ、100坪の畑ではなかなか栽培する場所がなくて..地主の百山さんが南側の土地を、トラクタ耕耘してくれて提供下さいました♪
まいどありがとうございます。

まずは2畝を合体させて、雑草を除草することから始めます。
前日までの雨が土に染みこんで、鍬で耕すのは楽ですが、力業をフル投入しなくてはならないので、この作業は結構ハードでした。

雑草を除きながら、ひたすら土を寄せる。
乾いていたらもう少し楽なんだけど..とつぶやきながら頑張りました。
畝に土を盛り、上部を平たくならして、80センチ強間隔に40センチ直径30センチの深さに定植穴を掘ります。

その中に、元肥と米糠と野菜の培養土を入れて、土と一緒によくかき混ぜます。
土をかぶせたら、十分に水分を補充するために、たっぷりと撒水します。
全体にマルチをかけて、定植位置に穴をあけて、いよいよ苗の植え付けになります。

苗を植えて、ジョロで更に水を与えたら、作業終了です。
5時半から4時間仕事。
15株ほど植え付ける予定でしたが、1/3の5株でギブアップ。
ひとりでやるには限界でした。

粗大ごみの日の早朝作業でしたから、ご近所のみなさん、何をしているのか興味津々。
植え付ける場所をアドバイスしてもらったりしながら、楽しく談笑しながら作業が進められました。

一般的には、収穫まで2ヶ月なので、8月12日の「ひょこむ納涼オフ2018」には、美味しいマクワニューメロンが提供できるかも~。
そんな期待をしながら、これからお世話頑張ります♪

閲覧数33 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/06/14 15:17
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み