2018年03月29日(木) 
平成29年度の調査成果を広く市民にお知らせするため、マスコミ関係者に情報提供し、先日3月23日に吉田純一会長にお越しいただいて取材・質問対応をしました。

今年度の報告内容は大きく分けて建築調査の成果と構造調査の成果の二つ。
建築調査の成果では、天守に使われている柱の60%以上が古い柱を使っていることや、他の天守や隅櫓と比較検討の結果として、丸岡城天守には隅櫓の特徴がみられることがわかってきました。
構造調査の成果では、1階中央の太い柱が構造的に重要な役割を果たしていること、外観と構造の一体性に欠けること、丸岡城天守の掘立柱の構造では耐震性は期待できない可能性があることがわかってきました。

平成30年度末にはこれまでの調査成果をとりまとめた報告書を刊行予定です。
また簡単にまとめたパンフレットも随時刊行していきますので、ご期待ください。

閲覧数74 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/03/29 10:44
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。