2018年03月16日(金) 

インフルエンザ大流行中で

患者が3人もいたうちの長女のクラスも

今日は先生も含め全員が無事に出席して

晴れの日を迎えることが出来ました。

 

 

長女の何がエラかったって

6年間で2回しか休まなかったこと。

いろいろあった6年間でしたが

弱音は一度も吐きませんでした。

 

 

自分の意思で中学を選び

春からは地元の子たちとは違う進路を歩んでいきますが、

運動会や祭りには一緒に行こうと約束もしたようです。

 

 

 

親は子の成長を見守るだけですが

この先の困難をきっと乗り越えてくれると信じています。

 

 

ガールスカウトで指導した子たちも

無事に巣立ちの時を迎えました。

もう自分の子のように嬉しいです!

 

 


閲覧数184 カテゴリむすめ コメント4 投稿日時2018/03/16 12:33
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/03/16 15:13
    たくさんもらうものあるんですね。
    次項有
  • 2018/03/16 17:02
    > お坊さんさん
    そうなんです。
    坂井市とPTAのほかに
    大昔のOBのご一族から毎年いただいている記念品があるんです。
    私が30年前卒業したときにもいただきました。
    ありがたいことです。
    次項有
  • 2018/03/17 09:00
    ローズさん
    ご卒業、おめでとうございます!!
    6年間、見守って育てたお母様、おめでとうございます!!
    次項有
  • 2018/03/17 13:27
    > ローズさん
    ありがとうございます!
    長女は6年間で大きく変わっていきました。
    6年前には思いもしなかった展開にもなっています。
    私の方が驚くばかりです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
はぴカム3代目さん
[一言]
ほっこり、はんなり。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み