2017年12月22日(金) 

遅くなりましたが調査についてのご報告です(^O^)/

先月11月20日に彦根城へ類例調査に伺いました。
彦根城は天守が国宝。国宝天守のほかに西の丸3階櫓、天秤櫓、太鼓門櫓を調査させていただきました。
天秤櫓などは移築されたと伝わる建物。先生方はどのあたりに移築の痕跡が見られるか、つぶさに観察されていました。

ご対応いただいた彦根市の担当者様、ありがとうございました。

一方11月27日には第2回となる構造部会を開催。
こちらは丸岡城天守が建築構造・構造力学的にどのような特徴があるのか?ということを検討する会議。
構造の先生からは新たな視点のご意見もいただき、今後の展開が楽しみです。(*'▽')

閲覧数97 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/12/22 10:07
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。