2017年12月12日(火) 
先日今年度の丸岡城跡発掘調査が無事終了しました。
作業終了の後から天気が大きく崩れ、現在外は雪景色。
冬将軍襲来前に現地調査が終了して何よりです。

昨年と同様、柱穴や土坑(柱穴より大きな穴)、石積遺構が確認され、天守前の空間がどのように利用されていたのか、解明の手掛かりになればと思います。

また、天守台北東角で調査を実施したおかげで、石垣がどのように積まれているのか、その一端が明らかになりました。

これから作成した図面の整理、これまでの調査図面と合成する作業、絵図との比較、石瓦や土器といった出土遺物の整理作業をとおして少しずつ明らかになります。
実は、発掘調査では現地の作業よりも、こうした調査後の作業のほうが時間がかかりますし、重要なことがあります。

皆さんに報告できる成果がまとまるのはもう少し後になるでしょう。

閲覧数184 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/12/12 17:19
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み