2017年11月29日(水) 

日曜日、娘や母親と

1年ぶりにドリカムコンサート行ってきました。

以下、とても主観的かつ濃い(笑)感想をまとめます。

 

今回は

新譜アルバム「THE DREAM QUEST」のツアーなので

このアルバムの歌ばっかかと思いきや!

 

 

なんと初っぱなから「決戦は金曜日」!

から続く「JET!!!」「24/7」!

しかも今までのツアーで一度も歌ったことがないという

「ESCAPE」(※1)まで!

なんですかこの豪華選曲!

ここはワンダーランド(※2)ですか。

美和ちゃんの「だってアルバムだけだと46分で終わっちゃうから(笑)、サービス!」

というMCで、もう盛り上がりました。

 

 

サービスは過剰すぎるぐらいで

「連れてって 連れてって」とか

「めまい」とか

名曲ぞろい。

 

 

何かと思えばベストアルバム「私のドリカム」中心のセレクトなんですね。

 

 

私はこのベストアルバム持ってます。

ていうかそれがなくてもほぼそらんじて歌えてしまう(ESCAPEですら。笑)

とはいえ、そこは全席アリーナと言っても過言ではないサンドーム福井でして

360度どっからでもスクリーンが眼前に迫ってきてますので

初期の歌とか全く知らない小2次女や

逆に最近の曲を知らない母のような

ドリカムいわくの「グレーゾーン」(笑)のにわかファンでも

歌詞の字幕バッチリで歌えてしまうのでございます。

 

 

しかし美和ちゃんはスゴいです。

高校時代に見に行ったコンサートで

歌詞間違えて歌ってたりアレンジ加えながら歌ってたりしてたのを見て

口パクじゃないのにあの声量で全力で歌いきってたことに感動した私なんですが、

今回それから20年以上たってるのに

全力で歌って踊って、ステージ端から端まで走ったり

全席全方位に手を振ったり。

 

 

そしてまた

どの曲にも愛情込めて歌っていたり。

 

 

ああこの人は本当に歌うために生まれてきた人なんだなと

心の底から感動しました。

 

 

そんな濃い前半が終わり

後半がアルバムの曲のオンパレード。

マサさんの意向で、収録順に歌ってました。

 

 

私はこのアルバム、かなり好きなんです。

かんぽ生命のCMソングで屈指の名曲「あなたのように」があるせいもあるんですが

初期のドリカムを思わせるようなアッパーな歌詞&曲が満載でして。

 

 

中でも印象的なのが「九州をどこまでも」という九州ご当地ソングです。

この曲を福井で歌っても盛り上がるという福井県民の懐の広さときたら(笑)

 

 

この曲は

JR九州とタイアップしたことで話題にもなりました。

九州新幹線の全駅をこの曲で覚えられます(笑)

(小2次女が水俣とか川内とか鳥栖とかこの曲で覚えたという...)

おそらく、熊本地震支援の意味合いもあるのかなって個人的には思うこの曲、

今ではかなり我が家のお気に入りでして

次女なんぞこのためだけに九州新幹線に乗りたがってます(笑)

 

 

この曲の最後に駅員アナウンス風のMCで

「長崎、宮崎、大分も併せてお楽しみください」という

現時点で九州新幹線が走ってない3県へのフォローコメントがあるんですが

そのシーンでJR九州の駅員の制服を着たマサさんがスクリーン姿で登場したのに爆笑。

このためだけにJR九州さんから衣装を借りたけど

収録は東京だったというマサさんのMCでまた爆笑。

さらにこの一連のJR九州さんとのやりとりが超受けたんですが

マサさんからここはネタバレNGと言われているので、律儀に守ります(笑)

 

 

名曲あなたのようにがこのアルバムのラストで

いったん退場。

アンコールを求めるウエーブは15周ぐらい来たんじゃないかな。

で、再登場したドリカムですが・・・・

 

 

再登場以降がまた豪華選曲!

ファンクザピーナッツ(※3)が2曲、

そしてあの名曲「LOVE LOVE LOVE」に

セカンドアルバム(※4)の名曲「LAT 43°N」

さらにシメが娘の大好きな「大阪LOVERS」(※5)ということもあって

我が家的にはこたえられない選曲でございました。

 

 

いやもう超豪華。

これもう本当におなかいっぱいです。

これだからドリカムのファンは辞められません。

マニアックな私のようなファンをしっかり楽しませ、

グレーゾーンにも抜かりのない選曲!

じきにデビュー30周年を迎えるドリカム。

たぶん私は一生、ファンだと思います(笑)

 

 

 

 

【個人的見解を多分に含む注釈】

(※1)ドリカム3枚目のアルバム「WONDER3」に収録されている曲。

シンセサイザービュンビュンきてて、当時在籍してた西川くんの面影が・・・・。

個人的にこのアルバムかなり好きなので当然のごとく号泣する。

 

(※2)ドリカムが4年に1回開く人気曲を集めたビッグツアー。

残念ながらまだ福井では開かれたことがなく

次回2019年のワンダーランドのチケットをどう取ろうか真剣に悩む。

 

(※3)美和ちゃんとバックコーラスの浦嶋りん子さんによるユニット。

語源はあの往年の名ユニット「ザ・ピーナッツ」から。

 

(※4)タイトルは「LOVE GOES ON」。

あの有名な「うれしい!楽しい!大好き!」や

「うれし恥ずかし朝帰り」「未来予想図Ⅱ」が収録されている初期の超強力盤。

このアルバムと次のWONDER3とでファンになった私のような人間は少なくないはず!

 

(※5)大阪に住む彼との遠距離恋愛をポップに歌い上げた曲。

このアンサーソング「あなたと同じ空の下で」が今回のアルバムに収録されている。

大阪LOVERSが世に出て10年近くになりますが

アンサーソングは

めでたく結婚して大阪生活を堪能しているという内容なので

それだけで幸せになれるという曲。

なお収録順は「あなたとー」の後に「九州をどこまでも」が続くので

福井県民にすればなんだかサンダーバードからはるかに乗り換えて関空に行き

そっから飛行機乗って九州に行ってしまった気分にさせられる。

 


閲覧数274 カテゴリ私のワンダフォー2017 コメント6 投稿日時2017/11/29 08:31
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/11/29 12:01
    普通?のファン(を名乗ってよいのかどうか( ̄▽ ̄;)のわたしには、わからないところも一部、いや二分?三分?ありますが、
    行った気になれました(*´∀`)♪
    そして、やはり行けばよかったかと後悔の波も(T . T)

    コンサートがある情報すら知らず、
    行きたかったなぁという思いも日々の暮らしに紛れ・・・

    コンサート2日目、日曜日の13:13に、習い事仲間のLINEに体調を崩した友人のチケットをどうですか?とのメッセージが入りましたが、それを掴みませんでした。
    コンサートの様子を読みながら、後悔が。

    でも、月曜日の朝、車のバッテリーがダメになり、アイドリングストップ車用だからかチケットを軽く超えるお値段だったので、
    これでよかったんだよと自分を慰めています(。•́︿•̀。)
    次項有
  • 2017/11/29 12:14
    > ぴのっきーなさん
    こんな個人的主観満載のブログに
    コメントありがとうございます(笑)
    私はローチケ先行抽選の案内で知り、
    そして運良く当選しました。
    ローチケ様々です(笑)
    とはいえ確かに高いですね。
    私も軽く一財産失いました(笑)

    ワンダーランドに行きたがってる次女のために
    チケットをどうしようか悩んでいるところです。
    大阪か名古屋か東京か。
    そんな激戦区、チケット取れるんかしら(苦笑)
    次項有
  • 2017/11/29 12:54
    さん
    コンサートっていいですよねー。
    次項有
  • 2017/12/01 11:07
    > Sさん
    いいですよね!
    子どもが大きくなったので、
    やっと去年から行けるようになりました。
    次項有
  • 2017/11/29 23:02
    marioさん
    ドリカムといえば星空が映る海です!
    マサさんといえば葛飾のマササンです!
    次項有
  • 2017/12/01 11:09
    > marioさん
    おおっ、星空が映る海もいい歌ですよね。
    セカンドアルバムの歌は本当に完璧すぎます。

    葛飾のマサさん、FBで元気に活動していますよ!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
はぴカム3代目さん
[一言]
ほっこり、はんなり。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み