2017年11月09日(木) 
先日、弘前市のご協力のもと11月5~7日の3日間で青森県弘前市・弘前城で類例調査を行いました!

今回の調査対象は櫓3棟と門5棟ということで、先生方にもハードな調査だったのではないでしょうか?

櫓の規模は3棟ともよく似ていて、3階建てで丸岡城天守よりも少し小ぶり。
門はいずれも櫓門という形式で、立派なつくりをしています。

弘前城は桜の名所としても有名ですが、この時期は紅葉シーズン真っ盛りということで、菊と紅葉まつりが開催されていました。
カラフルに彩られた木々に囲まれた弘前城は素晴らしかったです。

また、弘前城天守は現在曳家されてお引越し中。石垣の解体修理が行われています。
担当者様のご厚意で修理現場も見学させていただきました。
天守台の四隅にあったイカの形をした石(愛称:いかすみ石)もしっかり見せていただきましたよ。
4つのうち一つは移動した天守のそばに展示してありました。


幸い天候にも恵まれ、順調に調査は終了。
ご協力いただいた弘前市公園緑地課の皆さまには心よりお礼申し上げます。
あわせて、調査された先生方、お疲れさまでした。

閲覧数23 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/11/09 19:55
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。