■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=41506
2017年09月25日(月) 
第2回五街道雲助一門会、
昨日無事終了しました。

蜃気楼龍玉:子ほめ
桃月庵白酒:化け物つかい
トークショー
中入り
隅田川馬石:崇徳院
五街道雲助:妾馬

蜃気楼龍玉師匠、前日ホテルのエアコンで声がやられてしまい
かすれ声での子褒め。
師匠ゆずりの丁寧で粋な噺。
桃月庵白酒師匠の「化け物つかい」
ついこの間NHK「落語ザ・ムービー」で白酒師匠が演じたもの。
今回は長いバージョンで30分きっちり聞かせてくれました。
隅田川馬石師匠の「崇徳院」
大阪日日新聞で絶賛された中村仲蔵のような芝居噺もいいけど
こういうじれったい噺もいいなあ。
五街道雲助師匠の「妾馬」
『最後に馬に乗るところまで演じて初めて「妾馬」になるだよ』
とは、雲助師匠の言葉。

地方でこれだけの演目が並ぶなんてめったにない。
今回石川県から何人も聴きにこられました。
「福井でこんな豪華な落語会があるなんて知りませんでした。
え、去年もやった?しまった、聞き逃した」
五街道雲助一門会は、福井で一番の落語会です。
自画自賛ですが、本当にそうなんですよ!

芸達者四人がそれぞれに得意噺をかけてくださって
お客様も大満足。
先年、小三治師匠が「初天神」でお茶を濁したのとは大違い。
これだけ聴けて3000円で、しかも手作りスイーツ付。
こんな素敵な落語会なのに、お客様が130人ほど。
落語自体、ポピュラーじゃない。
その中でも五街道雲助は、一般人は殆ど知らない。
福井では、笑点に出ていたりテレビに出ている落語家なら
何千人というお客様が集まる。
なのに、今回のような落語会には落語通しかこない。
福井県民の文化度がわかります。
チケットが売れなくて本当に苦労しました。
でも、坂井市民文化創造企画支援事業に採択して頂けたので
なんとか赤字にならずにすみそうです。

さあ、来年に向けてまた準備を始めなきゃ。

閲覧数77 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/09/25 08:36
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ローズさん
[一言]
薔薇が好きなのでローズというニックネームにしました。
■この日はどんな日
ほかの[ 09月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み