■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=40916
2017年04月26日(水) 

4月25日(火曜日)。晴れ。

********************************************

勝原駐車地8:33→9:05荒島岳登山口→10:07しゃくなげ平10:15→11:06荒島岳

登り:2時間33分(休憩8分)

 

荒島岳11:21→12:10しゃくなげ平12:20→13:00荒島岳登山口→13:26勝原駐車地

下り:2時間05分(休憩10分)

********************************************

 

(8:06)休日の朝、堤防沿いの路肩に車をとめて朝食のサンドイッチを食べていました。

 

これから登る荒島岳の山頂にはもぞもぞと暗い雲がうごめいて、どうやらかなり荒れているご様子。

 

(8:33)身支度を整えていざ出発。

 

勝原スキー場のゲレンデ跡地を30分ほど登ると荒島岳の登山口に着きます。

足元には可憐なイワウチワ。

 

梅の花にそっくりのバイカオウレン。

 

荒島名物、トトロの木。

 

白山ベンチから白山は雲の中。

 

1月に登った時はこんなにきれいな白山が見られました。

 

しゃくなげ平の手前、残雪にさしかかると同時にものすごい風が吹いてきました。

 

難所のもちが壁。

 

上はさぞかし強風が吹いているのだろうな、と思いつつ慎重に登りきると、さっきまでの風が嘘のようにおさまり辺りは穏やかな空気に包まれました。

 

ガスもどんどん晴れて山頂が見えた。

 

(11:06)荒島岳(1,523m)到着。

 

お社に手を合わせ記念撮影。

いつもなら、山頂に近づくほど過酷になるのに、昨日は山頂に近づくほど優しい風に後押しされた。

不思議な体験。

 

15分ほどの滞在で下山開始。

 

春の日差しを全身に浴びながら

2時間半で登ったところを2時間かけてのんびり下山。

 

山の空気をたっぷり吸いこんできました。

 

帰りに越美北線の勝原駅に寄り道。

 

ハナモモが満開でした。

 

2017年4月25日のアネモネ。

いつか枯れるのだろうけど、ずっと忘れずにいたいと思います。


閲覧数243 カテゴリ俺のワンダホー2017 コメント4 投稿日時2017/04/26 23:55
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/04/27 01:58
    今日感じたこと、
    昨日感じたこと。
    大切にしたい思い出がたくさんあるから、
    人生は豊かなんだなって思います。
    花は枯れるかもしれないけど、
    土に返り、どこか誰かの養分になって生き続けると思います。
    次項有
  • 2017/04/27 22:32
    鉛筆marioさん
    > はぴカム3代目さん
    THIS IS YOUR LIFE.
    Dの彼に教えてもらった、ある小さな会社の社訓です。
    仕事にも遊びにも子育てにも、常に情熱を身にまとい生きているつもりだけど、今一度胸に刻みたいと思います。
    次項有
  • 2017/04/27 14:29
    seRowさん
    おお~さすが大野。
    まだまだ残雪多いですね。
    さすがに軽アイゼンは装着せずですか?
    次項有
  • 2017/04/27 22:34
    鉛筆marioさん
    > seRowさん
    すれ違った方二人は前爪のあるちゃんとしたアイゼンつけていましたよ。
    そのうちの一人はヘルメットにピッケルと完全雪山装備でした。
    私は雪国育ちなのでアイゼンなしでも大丈夫でした。
    この日は気温が高かったのでアイゼンつけなかったけど、1,500m付近が氷点下になる日はアイゼンないとキツいかも。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み