2017年04月08日(土) 
こんばんわ。
小雨ですが、比較的に暖かくも冷たくもない千葉岩井。


一度、取り上げましたが。
あけて8日の16時から、信州の上田市勤労者センターにて、


滞納処分対策全国会議の設立総会


が、あります。
全国的に地方自治体での滞納処分が、情け容赦なく増えています。もちろん、悪質な滞納者はしかるべき対処ではありますが、誓約分納あるいは納める意思があっても滞納にならざるを得ない方々の処分が、少なくないようです。
全国で、この種の相談活動をされている弁護士さんや司法書士の有志の方々が集まり、今回の上田での結成になるようです。

私は数年前から、市町村の国保の数字を調べていますが、正直、構造的には滞納しやすい感じに見受けます。

制度である以上、やむ得ない部分はありますが、構造的な原因である算出方法を見直しをすれば、それぞれの家庭の経済にそった負担になるように思います。

憲法の話になってしまいますが、納税の義務が確実に履行ができるようにするためにも、まずは納税者の目線で滞納が減少できるような仕組みが必要です。

私は恥ずかしながら、多重債務者の経験者。破産せず、債務は完済はいたしましたが、そういった経験も含め税の滞納と消費者金融やローンを一体的に解決できる相談機関があればと。
やむなく、税を滞納されている方、まずは数字を知るところから。次にどのように減らしていくか。完納をいつをめどにするか。
その点をおそれず、書き出してみるところからでも、少しでも重みが減っていくと思います。

8日の上田での動きは大変重視をしています。

閲覧数62 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/04/08 01:31
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み