■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=40723
2017年03月07日(火) 
こんばんわ。
安房地域は霧が濃い箇所かなりあります。これから朝方まで、車の移動の際にはご注意を。


6日の千葉日報より
香取郡神崎町で新年度予算案の中に、小中学校の給食費全額補助が盛り込まれています。
この種のケースは、大多喜町で小学校の給食費無料化以来、千葉県では2例目です。


今夜は2日のニュースでありました、君津市で実施の福祉施設関係者対象の避難計画の説明会について、千葉県庁より回答が届きましたので公開します。



送信者 様


お問い合わせいただきましたメールの内容(タイトル「君津での説明会」)につい
て、健康福祉部健康福祉政策課から回答いたします。

平成28年8月の台風第10号では、岩手県の小本川が氾濫し、岩泉町の高齢者グループホームにおいて多数の利用者が亡くなるという痛ましい被害が発生しました。
この被害の一因として、施設が市町村から発令される避難準備情報(現在は「避難準備・高齢者等避難開始」に名称変更)の意味を正しく理解していなかったことや、水害に対処するための具体的な計画を策定していなかったことなどが指摘されています。
このような高齢者や障害者など災害時の要配慮者が利用する施設の管理者が、災害時に注意すべき気象や河川情報、避難に関連する情報等について十分に理解していただくとともに、それらの情報を基に取るべき行動や、浸水想定区域図、ハザードマップ等を用いて、自らの施設における水害等の危険性を把握することの重要性、さらにはこれらの防災情報の入手方法等について理解を深めていただくため、国土交通省関東地方整備局、銚子地方気象台及び県が連携し、説明会を開催しました。
その上で、施設の管理者においては、自らの施設の状況に応じて、災害時に円滑かつ確実な避難行動をとるための計画を策定し、これを確実に実行できるよう、平時から避難場所や避難経路の確認、また避難訓練を実施するなど、利用者の命を守るための備えを充実していただきたいと考えています。

また、今回の説明資料については、県ホームページに掲載しておりますのでご覧くだ
さい。
(参考)千葉県県土整備部河川環境課ホームページ
    http://www.pref.chiba.lg.jp/kakan/kanrisha-setsumeikai.html

今後も、県の関係部局が連携し、水害・土砂災害等に対する意識を高めていく取組み
を進めてまいりますので、県の水害・土砂災害対策等の防災行政に御理解と御協力を
お願いします。


健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室

閲覧数113 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/03/07 01:02
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み