■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=35854
2015年02月05日(木) 

というわけで、先日ごまんど山に登りました。

ごまんど山は福井と石川の県境、R157谷峠トンネルの近くです。

 

(1025)おいの水谷の駐車地を出発。

先行者あり。慣れない山だし頼もしい♡

 

おいの水谷と植林の境の尾根をトレースに従い登っていくと先行者に追いつきました。

941手前でラッセルのお礼を言い、ラッセル交代。

赤いオスプレーのお二人は小松の山岳会の方でした。

 

TENさんは僕の親父世代。

沢登りやアイスクライミングもこなす山のスペシャリストです。

山の姉さんはマッターホルンにも登ったことがあるというスーパー山ガール。

 

妙に話がはずんで、ここから先はご一緒させていただくことになりました。

TENさんにこの山域の特徴やルート取りを教わりながらどんどん高度をあげていきます。

TENさんのお話と地図を照らし合わせ、快適なツリーランが楽しめそうな斜面を登りました。

 

稜線に出ると白銀の世界。

う、美しい。

白山の山頂は拝めなかったけど、陽に照らされた白山の中腹がアルペンチックでとてもきれいでした。

 

1212)ごまんど山頂に到着。

3人でラッセル交代しながら登ったのでバテることなく着きました。

 

TENさんの勧めで山頂の北斜面を白峰のダイヤモンドゲレンデめがけてドロップイン。

気温も低くフッワフワの極上パウダー。最高☆

TENさんはこの山の雪質のクセまで熟知しています。

山の姉さんの華麗な滑り。

 

そしてきつい登り返し。

白山をバックにTENさん。かっこいいー。

 

13023人でお昼ごはん。

この日は節分。私のランチは恵方巻き。

「今から僕はしゃべりませんよ」と言っておいたのですが、姉さんがあまりにも自然に「仕事は何をやってるの?」と訊いてきたので、うっかり「コックです!」って即答してしまいました。

 

デザートはTENさん差し入れのG・キウイと姉さんのキンカン。

どちらもシャリッと凍っていました。

私の恵方巻きもシャリ部分がシャリッと凍っていました。

この辺は何か対策を考えないとダメですね。

 

偶然にもTENさんと私はお揃いのバリアント☆

右奥がTENさんの52L、左が私の37L。

 

姉さんのコード30ともお揃い。

残雪期やゲレンデで使っている私のコード30は旧モデル。

VariantもKodeもバックカントリーでは頼もしいザックだと思います。

 

1352)下山開始。

取立山に続く稜線。

取立山からぐるっと一周したいけど、一人だと谷峠から東山まで国道を歩くのがやっかいですね。

ヒッチハイクでもしようかしら。

 

西には加賀の甲と越前甲。

あっちも雪がたっぷりありますね。

 

TENさんの安定した滑り。

山ヤの滑りとスキーヤーの滑りは大きく趣が違います。

雪の状態とルートを確認しながら、おいの水谷へ。

目の前が崖になっていたり窪地に突っ込んだり沢が割れていたり。

自然のありのままの地形を滑る山スキーはとても危険だけど、言葉にできない魅力があります。

スキーの原点とでも申しましょうか。

 

この日は素敵な出会いもありました。

これも山スキーの大きな魅力のひとつだと思いました。

 

たくさん勉強もさせていただきました。 

お二人に感謝です。


閲覧数1,264 カテゴリ俺のワンダホー2015 コメント17 投稿日時2015/02/05 22:58
公開範囲外部公開
コメント(17)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2015/02/06 15:43
    鉛筆marioさん
    > だいきっちゃんさん
    まじでウケるの。
    あいつ。(笑)
    次項有
  • 2015/02/06 09:25
    ローズさん
    恵方巻、無言で食べなきゃいけないのについ話してしまうなんて
    よっぽど聴き上手なんでしょうね。

    類は友を呼ぶ。
    marioさんに相応しいお友達に遭遇するなんて
    冬山も粋な計らいをしてくれるものですね。

    かなりの上級者でなくちゃできない冒険。
    こんな贅沢なスキー、羨ましい~!!
    次項有
  • 2015/02/06 15:45
    鉛筆marioさん
    > ローズさん
    山の出会いって本当にありがたいですよね!
    お二人の山岳会にもお誘いいただきました。
    でも、小松って・・・。(苦笑)
    次項有
  • 2015/02/06 12:42
    一日で「ごまんと」山に登る・・・山ほど山に登る、どうやって?とまた読み違えをしてしまいました。ってことは、タイトルはしっかり見なかったということで(^^;)
    ごまんとは「巨万と」と書くらしいです。
    心が澄んでくるような白銀の世界ですね。
    次項有
  • 2015/02/06 15:46
    鉛筆marioさん
    > ぴのっきーなさん
    なんと!
    「ごまんと」→「巨万と」とは!
    勉強になります!犬の姉さん。
    次項有
  • 2015/02/07 11:08
    歌姫Aさん
    山スキーできる人ってかっこいい。
    でも一緒には無理。待ってるのも無理。心配やもん。
    気を付けて行ってね。
    今度普通のスキー場でご指導願います!
    次項有
  • 2015/02/09 10:09
    鉛筆marioさん
    > 歌姫Aさん
    ゲレンデがとけるほど恋をしましょう!
    次項有
  • 2015/02/09 12:19
    歌姫Aさん
    流れ星に願いをかけよう
    次項有
  • 2015/02/09 22:45
    鉛筆marioさん
    > 歌姫Aさん
    ゲレンデでは歌さんの方がスキー上手だと思いますけどね!(笑)
    次項有
  • 2015/02/09 12:38
    seRowさん
    この方たち、テレマーカーですか?
    本当にかっこいいっ!☆
    次項有
  • 2015/02/09 22:48
    鉛筆marioさん
    > seRowさん
    お二人とも山スキーです!
    でもテレ板並みに軽い板でした!
    お二人が使っていたTLT(超軽量ビンディング)が欲しくなりました。
    なんと片足340g!おいらのは900g(苦笑)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
ほかの[ 02月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み