■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=33283
2014年03月13日(木) 

先日届いたパタゴニアのカタログから、これから山登り(時々海遊び)をする方に絶対に買って損はしませんよ!と思う製品を書きだしてみました。

 

スマホでは指がつるくらいの長文になると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

『キャプリーン1 シルクウェイト』★★★★☆

『キャプリーンミッドウェイト・クルー』★★★★★

cap1は夏山の焼けるような日射しの下で性能を発揮するTシャツです。

ですが夏の山には登らないので焼けるような真夏の海で着ています。

もはやラッシュガード。

そのへんに売っているラッシュガードは動きづらいし空気が入って潜りにくいのでcap1で潜ります。

 

陸にあがってもサラッとして海水がいつまでもべたつく感じがないし、海ではちょうお気に入りです。

 

海水も汗も塩水だから、きっと夏山でも調子いいのでしょうね。

今年は真夏も登ってみようかしら。

 

初めてユニクロのエアリズムを着た時、cap1と同じやな!と思ってしまったので★4つです。

 

春のカタログには載っていませんが、cap1より厚手のcap3は冬のベースレイヤーで使っています。

同じキャプリーンという名前ですが、13は全くの別物。

 

(手前:キャプリーン1 シルクウェイト・ストレッチ・T、奥:キャプリーン3 ミッドウェイト・クルー)

 

cap1は暑い時に着るとひんやりします。

もしかしたら裸より涼しいかもしれません。

 

cap3は汗を吸い取り、すばやく乾かし、身体をドライに保つのが役割です。

普段はユニクロのヒートテックを着ているけど山には必ずcap3を着ていきます。

 

冬の山に登るようになってから肌着の重要性に気付きました。

吸汗性・速乾性・着心地、どれをとっても★5つの安心感です。

 

山登りする方たちからの評価が高いcap2は持っていません。

冬はcap3でちょうどいいし、冬以外の福井の山なら何を着ても大丈夫なような気がして。

きっと春先の山登りなどでは快適なのでしょうね。

ちなみに来月は僕の誕生日です。

やっぱ欲しいな。てへっ。

 

R1 フーディー』★★★★★

R1 フルジップ・ジャケット』★★★★★

R2 ジャケット』★★★★★

 

フリースのお話です。

R1はフーディーとフルジップをサイズ違いで使い分けています。

フーディーは肌着や中間着として脱ぐことを前提にしていないので体によりフィットするXS、フルジップはカーディガン的な使い方をしたいのでS

 

スキーでは動きやすく保温性の高いR2ジャケットを愛用しています。

R3R4は温かすぎて山で使えないので全く興味なし。

肌寒い季節のキャンプや小屋泊りには良いのかもしれません。

 

吹雪のゲレンデや強風で雪が舞いあがるような山ではR2の下にベースレイヤーとしてR1フーディーを使うのですが、冬山に登ることがなければバラクラバになるフードは必要ないと思います。

フーディーやプルオーバーはがっつり山系な感じ。

軽いしかっこいいけど福井の山ではテクニカルすぎてオーバースペックのような気がします。

 

始めはいい意味で中途半端なフルジップが1番使いやすいです。

山登りの前にコンビニに寄っても恥ずかしくないし、他のスポーツにも使えそうです。

山寄りのジャージ、てきな。

 

(左からR1フーディ、R1フルジップ・ジャケット、R2ジャケット)

 

R(レギュレーター)シリーズはフリースの最高傑作だと思います。

寒い時にはフーディニの下で適度に保温してくれるし、暑い時には通気性が抜群なので体が蒸れることはありません。

 

安いフリースが10枚ほど買えるけど、(山登りに限って言えば)10枚束になったところでRシリーズには到底敵いません。

文句なしの★5つです。

 

 

『フーディニ フルジップ・ジャケット』★★★★★

 

ウインドブレーカー(ヤッケ)の話です。

これは薄くて軽くてとても便利!

登山口から山頂まで繰り返しやってくる「暑い」と「寒い」のビッグ・ウェーブを半分の高さに抑えてくれる魔法の1枚です。

藪こぎで落ちてくる雪や小雨くらいならへっちゃらだし、もう最高!★5つ!

 

(左:2011モデル、右:2013モデル)

 

雨具は別で必要ですが、cap3R1フルジップ、そしてこのフーディニがあれば、今の時期の福井の山や残雪期の白山も安心・快適に登れると思います。

 

とっくにカタログから消えているけど、こちらは『ドラゴンフライ』というフーディニの前身となるジャケット。

もう6,7年着ているから胸のプリント・ロゴも洗濯で全部はげてしまいました。

胸に輝くpatagoniaのロゴが消えても一番のお気に入りです。

 

もしかしたらパタゴニアが好きなのではなくてドラゴンフライが好きでパタゴニアを着るようになったのかもしれません。

 

 

『スーパー・セル・ジャケット』★★★★☆

冬はスキー、釣りや山では雨具・風除けとして夏以外は大活躍です。

他のメーカーでも同じようなゴアテックスのハードシェルはたくさんあるのですが、ゲレンデで使っても浮かないというのが僕にとって最重要ポイントです。

でもお高いので★4つです。

 

10年前のスーパーセルもまだまだ現役。

パタゴニアの製品は本当に丈夫で時代に流されないところが好きです。

 

スキーをしないなら雨具は『トレントシェル』やモンベルの『ストームクルーザー』もいいですね。

ちなみに息子のカッパはミズノの『ベルグテック』です。しぶい!

 

 

『ウェーブフェアラー・ボードショーツ』★★★★☆

サーフィン用なのですが波に乗ったことはありません。

暑くなりそうな山で履いています。

あえてダボダボのサイズを選んだので足あげがちょうスムーズ。

蒸れやすいお股も風がスースー通って実に快適です。

 

もちろん夏は毎週海で使います。

海からあがってタープの片づけをしているうちに乾いちゃうので着替えいらず。

 

でも色柄がチャラいので★4つです。

(オレンジ色はこの前届いたばかり。2月のセールで買ったらこのカタログが届いた。笑)

 

 

『ギⅢ・ショーツ』★★★★★

柔道の道着(ドォーギ)からインスパイヤされたモデルだそうです。

股をがばっと開いても、動きを妨げることはありません。

 

もちろん水陸両用。

山から下りた後も海からあがった後も、そのまま近くの温泉にレッツ・ゴー!

ちょうお気に入り!5つ★!

 

と、ここまで書いておきながら、

穏やかな時期に福井の山に登るなら、乾きの早い肌着にジャージの上下セットはかなり使えると思っています。

 

肝心なのはウエアよりも靴とザックの中身ですし。

 

長文意味なし:マコトでした。

 


閲覧数11,325 カテゴリお前は俺の物 コメント26 投稿日時2014/03/13 23:33
公開範囲外部公開
コメント(26)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2014/03/14 15:14
    鉛筆marioさん
    > よしれんさん
    そうです!
    パズドラ部×ワンダホー俱楽部が夢のタッグを組みました!
    情熱的で力強い踊りを大地に捧げたいと思います。
    次項有
  • 2014/03/14 15:14
    鉛筆marioさん
    > だいきっちゃんさん
    一緒に踊らなあかんようになってもたわ。(笑)
    次項有
  • 2014/03/14 15:16
    鉛筆marioさん
    > seRowさん
    取立山、いよいよ来週ですね!
    僕はブタゴリラを着て登ります!
    いつもseRowさんがおっしゃるように、自分の身は自分で守るのが山の掟だからです!
    (きまった!)
    次項有
  • 2014/03/14 15:18
    鉛筆marioさん
    > 歌姫Aさん
    あわわ、速攻で直しました!!
    短票日×→誕生日○

    歌さんへの誕生日プレゼントは今年も採りたてのコシアブラです。
    ってゆうか、一緒に採りに行きましょう!
    次項有
  • 2014/03/14 15:19
    鉛筆marioさん
    > Sさん
    不覚にもニヤけてしまいました。
    やっぱり2回目が面白いですね!
    次項有
  • 2014/03/15 00:01
    さん
    > マコトさん
    最近私もなんとなくわかりかけてきました > 2回目が面白い
    次項有
  • 2014/03/15 15:17
    鉛筆marioさん
    > Sさん
    >たびたび旅をしたいです。
    はなかなかのものでしたよ!!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
ほかの[ 03月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み