■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=28770
2013年01月09日(水) 
新聞やネットの報道でご存じの通り、ガソリンスタンド・給油所の2月危機を耳にします。


ようは、今月中までに給油所で開業から40年以上経過している箇所については、施設設備の更新工事をしなければならない、というものです。

この2月危機が言われる以前から、私の地域の千葉県南部の安房地域では、老舗のガソリンスタンド、小規模の給油所が閉店し、セルフスタンドあるいは、最新の施設設備を備えた給油所が開業をしています。
安房地域はどちらかというと、前者の部分が特に多く、場所によってはその旧町村単位でにないところもあります。

よく、都心からのマイカー来訪の方が、ガソリンスタンドの問い合わせをします。田舎の現状、つまり、確実にある場所を話すと唖然とします。唖然とする前に都心は需要があるから給油所が多々あるわけで、田舎はそうわいかないことを理解していただきたい。


アクアラインの通行料金の800円が続いています。もちろん、そのおかげて来訪のマイカーが増えたのは事実。しかし、車を動かすためにはガソリンが必要です。
そのために給油所が必要ですが、果たして、2月危機の影響や心配がないだろうか。
いくら、通行料金がよくても肝心な燃料が確保できないでは意味がない。
選挙を控える現職知事には、そこまでの目配りは届いていないようであります。


http://blog.goo.ne.jp/iwainoyamanoi/e/eeb2ebf05d22d…32?guid=ON
別件ですが、よろしかったら。

閲覧数910 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/01/09 02:03
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み