■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=26631
2012年06月27日(水) 
みなさま、こんばんわ。

http://blog.goo.ne.jp/iwainoyamanoi/e/0c1e7d8c0c20b…61?guid=ON

こちらでは、昨日の永田町のあの騒動に関係した投稿を書きました。

昨日はかたずをのんで、国会の衆院の動向をみていましたが、ここまでは私個人、予想の範囲内。むしろ、駆け引きはこれからです。
参院にはいわゆる、逆転の夏で当選された議員の方々が少なくない。昨日の衆院での動きをみて、全く、動じないという方はいないと思います。

私は平成17年の郵政改革法案審議のあとの総選挙と、今回は重なる部分を感じます。ただ、違うとすれば、極端な可否を求めている・いないの点です。

永田町の方々は国会の中よりも、実は毎週金曜日に総理官邸前で開かれている脱原発のデモの方が気になるのでは。
数の力は多ければ多いほど、威力を感じます。
おそらく、10万人はもしかしたら現実になるような。

閲覧数2,534 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2012/06/27 01:52
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/06/27 23:25
    marioさん
    ただただ情けなくなります。>永田町の方々
    足の引っ張り合いやつまらない駆け引きはもうたくさんです。
    次項有
  • 2012/06/28 07:06
    > marioさん
    その通りです。
    やらなくてはならないことがたくさんある。特定の政策だけに時間を費やすタイミングではないです。
    次項有
  • 2012/06/28 21:58
    marioさん
    原発の議論は、安全な永田町ではなく福島でやってほしいとも思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み