■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=26624
2012年06月26日(火) 
みなさま、おはようございます。泊まり込み勤務あけの関係で、各サイト共通で簡単に。

その前に。


理解不能・目を覚ましてほしい


先週末、永田町からだされた発言ですが。
発言した人こそが、理解不能であり、目を覚ませと、言われても仕方がないと思います。


さて。
昨日は東大阪市で2件の出来事が。

東大阪市の外郭団体の公社の専務理事。役所の幹部職員の方ですが、庁舎内の自分の机で、自ら刃物でお腹をさした状態で発見。幸い軽傷とのこと。
原因はわかりませんが、この方の関わる公社が廃止になることが決まったことに対する、抗議の意思でおこなったのではないかと。


もう一つ。
東大阪市の職員30人の親族が生活保護を受けていることが明らかになりました。
手続きに必要な親族の扶養の調査はしているようですが、受給者である親族への経済的な仕送りを職員が拒否をしているそうです。


本日26日は国会の衆院であの法案が採決予定。税と社会保障の一体改革というのであれば、特に後者の部分については、しかるべき方々が生活保護を受けているか、そうでない方が受けているかなどを調査して、制度の運用を立て直すことをやるべきではないか。
受けるべきない方のために、本日採決する法案によって増税というのは、全く理解ができない。

前者については、平成の大合併を経験した自治体としても無関係ではないと思います。
行政組織、外郭団体の再編見直しにあたっては、住民が困らない施策でなくてはならず、従事する職員含め、きちんとしたコンセンサスは必要に感じます。


東大阪市の動向はしばらく注視です。

閲覧数1,416 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/06/26 06:15
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/06/26 10:49
    うちでも今朝その話題になりました。プンプン。
    次項有
  • 2012/06/27 00:43
    > お坊さんさん
    コメントありがとうございます。
    遠方からの声はうれしい限りです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み