■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/blog.php?key=26211
2012年05月30日(水) 
みなさま、こんばんわ。

最初に。
写真は
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=42651
こちらで、南房総市税務課からの郵送物などです。
すでに先方より、お詫びの連絡はいただいていますが、私としては注意喚起の意味で公開をいたします。

今年度の私の固定資産税を決められた分納で納めたのですが、昨日、納めたはずの税に対して、督促状が郵送されました。

南房総市の石井市長に申し上げますが、くれぐれもこのようなミスがおきないよう、対処のほどお願いをいたします。
あす31日は役所の前年度の出納締め切り。事務が大変なのは理解をいたしますが、それだけでは言い訳にならない点を。



さて。
過日、あるタレントさんの親御さんの生活保護受給について取り上げました。昨日は同じ芸能プロダクションの別のタレントさんの親御さんの生活保護受給について、一部で報じられました。
その方は、ご家族のプライバシーに関わる部分も含め、説明をしたようです。

一方、当該タレントさんの件で追及をしている国会議員の方は、タレント本人でなく所属プロダクションの対応に矛先を向けた言動をされています。

過日、取り上げた際も書きましたが、私は制度を運用する側、つまり、政治・行政側のチェック機能がきちんと動いていることが必要です。つまり、特定のタレントさんやその親族の方の問題を取り上げるだけで、生活保護の不正受給の問題が解決するものではありません。

私は弟を通じて、障害福祉の役所の手続きに関わるものとして、今回の生活保護の問題を無視するわけにはいきません。

生活保護は必要とする方に手当をするのが当然です。
北九州市でかつてあった申請の瀬戸際作戦というのが、全国各地の自治体で完全になくなっているかどうか。
申請が必要な方との役所のアプローチがしっかりしているか。

いわゆる孤立死や孤独死の問題にも直結する部分であり、制度の不備を指摘する声はありますが、やはり、役所側がきちんとした応対がなされているか、ではないかと思います。

追及されている国会議員の方々が、永田町で展開している政局のネタのために使われているとしたら、これは厳しく辛くあたるべきと思う。つまり、政争の具としたら、福祉に関わるものとして大変迷惑なことである。

引き続き、この件は私としては取り上げていきます。

閲覧数717 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2012/05/30 01:52
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み