■2018年1月の書き込み
書き込み数は4件です。
2018年01月30日(火) 

平成27年度の調査成果でも報告しましたが、天守の懸魚(屋根の妻部分を飾る飾り板)にはもともと漆が塗られていたことがわかっています。
市で保管している古い懸魚の表面を観察すると、塗膜片のようなものがあちこちに残っており、恐らく漆が塗られていたであろうことが確認できました。

そこで、まずは表面にたまったホコリを除去する清掃作業と、塗膜片がどこに付いているかの観察と台帳づくりの作業を福井工業大学の学生さんにお願いしていました。

そして先日、付着物が何なのかを科学的に分析するため、分析用の試料採取を行いました。
保管している懸魚のうち、

閲覧数445 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/01/30 11:08
公開範囲外部公開
2018年01月26日(金) 
丸岡城の調査研究にはいろんな分野の皆様に携わって頂いています。

今回、お手伝い頂いたのは、福井工業大学で建築を勉強されている学生さん11名。
福井工大の学生さんには、日頃から懸魚の観測などのお手伝いもして頂いています。
この日は多米教授のご指導の下、丸岡城の一階から三階までの柱を摺拓本採取して頂きました。

お城の柱全ての拓本を10数人で取るというのは大変な作業・・・
さらに雪がちらつくこの時期、お城は特に冷え込みます・・・
朝9時にお天守に上がった学生さん達の作業が終わったのは辺りが暗くなる頃。寒さで真っ赤な頬に、かじかんだ手

閲覧数354 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/01/26 15:42
公開範囲外部公開
2018年01月23日(火) 
丸岡城国宝化推進室では 日頃丸岡城の歴史的価値を明らかにするための調査研究を行っていますが、今回は丸岡城天守一層東西の破風に載せられている鬼瓦を3次元計測機器を利用して記録の作成を試みました。

依頼したのは福井市内の株式会社TAYASUさん
こちら本業は溶接などの金属加工ということで、現地にあわせた簡易クレーンを自作。その先に計測機器を取り付けて計測を行っていただきました。

出来上がったデータは只今坂井市のホームページにて公開中です。皆さまぜひ様々な角度から鬼瓦を観察してみてくださいね!

http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/kokuhou/bunka/kok…nigawara.h

閲覧数418 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2018/01/23 18:01
公開範囲外部公開
2018年01月12日(金) 
今季最大の寒気の影響で坂井市も朝から雪が降り続けました。




丸岡城もすっかり雪化粧!




近年では気候も変わり今日のような雪は丸岡でも珍しくなってきましたがやはり降ると朝から雪かきに追われ、もうへとへとに・・・

私たちには困りものの雪ですが今回はいつもと違った雰囲気の丸岡城を見ることができ、雪かきの疲れも吹っ飛びそうです!(*´▽`*)




皆様も一日お疲れさまでした!

閲覧数667 カテゴリ日記 コメント11 投稿日時2018/01/12 17:25
公開範囲外部公開
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み