■2017年7月の書き込み
書き込み数は2件です。
2017年07月31日(月) 
7月28日と29日に丸岡城の類例調査として、福山城と岡山城に調査に伺いました。
福山城は伏見櫓と筋鉄御門、岡山城は西丸西手櫓と月見櫓を調査しました。

福山城伏見櫓は元和6~8年に伏見城から移築されたとされ、現在使われている部材の一部に《松の丸やぐら》と刻まれているのが確認できます。
伏見櫓の絶好の撮影ポイントはJR福山駅の新幹線ホーム。ちょうど目の高さに伏見櫓が見えます。

岡山城月見櫓は石垣の下から見上げると2階建て、本丸の内側から見ると3階建てに見えます。唐破風や千鳥破風を配置し、変化に富んだ外観が特徴です。
また、本丸内には

閲覧数298 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/07/31 10:13
公開範囲外部公開
2017年07月11日(火) 
7月10日に類例調査のため、長野県小諸市の小諸城にお伺いしました。


小諸城は天守は残っていませんが、広大な曲輪と立派な石垣、重要文化財に指定されている三ノ門、大手門が残っています。

今回の調査は三ノ門と大手門。

調査にあたっては、懐古園にある徴古館の館長さん、小諸市教育委員会の担当者さんにご協力いただきました。


三ノ門は江戸時代に洪水で被害にあったことがあるとか。
また、大手門は一時期個人の住宅として使用されていたとのこと。
とても興味深い歴史を持つ建築遺構でした。


ご協力いただいた関係者の皆様、調査にあたった先生、あり

閲覧数216 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/07/11 12:01
公開範囲外部公開
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み