■2017年12月の書き込み
書き込み数は4件です。
2017年12月22日(金) 
12月20日、午後1時30分より第6回丸岡城調査研究委員会が行われました。
年末の慌ただしい中、6名の先生、調査協力の先生にご臨席いただきました。

現在、順次行われております調査結果の資料をまとめましたら、今回もかなりのボリュームに Σ(・ω・ノ)ノ!・・・
その資料をもとに限られた時間の中で沢山の議論がかわされ大変有意義な会議となりましたこと、先生方に厚く御礼申し上げます。

調査はまだまだ続きますが、皆さまにもまた随時ご報告して参ります('◇')ゞ

来年度もどうぞよろしくお願いいたします!

閲覧数212 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/12/22 16:41
公開範囲外部公開
2017年12月22日(金) 
12月16日から18日の日程で香川県高松市の高松城と高知県高知市の高知城へ類例調査に伺いました(^O^)/

高松城は3階櫓の艮櫓と月見櫓の2棟が残っており、丸岡城天守と同じくらいの大きさの建物。

いずれも17世紀後半の建物です。
二つの櫓を丸岡城天守と比べると、建築時期が異なるものの、やはり天守と櫓は違うということがよくわかる建物でした。

一方、高知城は18世紀に当初の姿を模して造られた復古調の天守。
外観は望楼型に見えますが、内部構造は望楼型天守とは大きく異なっていました。
こちらも丸岡城天守との違いがよくわかる興味深い建物でした

閲覧数181 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/12/22 10:12
公開範囲外部公開
2017年12月22日(金) 

遅くなりましたが調査についてのご報告です(^O^)/

先月11月20日に彦根城へ類例調査に伺いました。
彦根城は天守が国宝。国宝天守のほかに西の丸3階櫓、天秤櫓、太鼓門櫓を調査させていただきました。
天秤櫓などは移築されたと伝わる建物。先生方はどのあたりに移築の痕跡が見られるか、つぶさに観察されていました。

ご対応いただいた彦根市の担当者様、ありがとうございました。

一方11月27日には第2回となる構造部会を開催。
こちらは丸岡城天守が建築構造・構造力学的にどのような特徴があるのか?ということを検討する会議。
構造の先生からは新た

閲覧数199 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/12/22 10:07
公開範囲外部公開
2017年12月12日(火) 
先日今年度の丸岡城跡発掘調査が無事終了しました。
作業終了の後から天気が大きく崩れ、現在外は雪景色。
冬将軍襲来前に現地調査が終了して何よりです。

昨年と同様、柱穴や土坑(柱穴より大きな穴)、石積遺構が確認され、天守前の空間がどのように利用されていたのか、解明の手掛かりになればと思います。

また、天守台北東角で調査を実施したおかげで、石垣がどのように積まれているのか、その一端が明らかになりました。

これから作成した図面の整理、これまでの調査図面と合成する作業、絵図との比較、石瓦や土器といった出土遺物の整理作業をとおして少しずつ

閲覧数272 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/12/12 17:19
公開範囲外部公開
■プロフィール
坂井市文化課さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み