■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sakaisns.jp/blog/?key=19071&year=2010&month=3
■2010年3月の書き込み
書き込み数は3件です。
2010年03月29日(月) 

「地域の産物を地域で消化する」 地産地消についてふれたいと思います。


地域の発展において当然重要な項目で、学校給食という大規模な消費には、ことさら活かされなければなりません。

主なメリットは、地域生産者、卸し業者、地元の商店の活性化。安全で新鮮で栄養価が高いこと、食育に深く関わることができること等です。

一方 デメリットは、莫大な消費、季節・天候不良により需要に追いつかなくなること、福井の気候に合わない食品は当然、他県産に頼らざるをえないこと、輸入品には価格面でとてもかなわないこと等です。

一長一短、


閲覧数1972 カテゴリ学校給食 コメント19 投稿日時2010/03/29 21:05
公開範囲外部公開
2010年03月25日(木) 

学校給食が民営化されると、給食は 「教育(食育)」 ではなくなり、「産業」 となってしまいます。


産業には利益が求められ、給食産業という年間売上高が決まっている事業では、サービス向上は重要視されません。

安い人件費で 安い食材を使う事 が純利益を増すことになります。

つまり 学校給食という特殊な分野では、「給食の質を落とす」 か、「値上げ(委託料)」 でしか、企業が利益を増す事 は出来ないのです。

前者は 子供達の健康にとって大問題です。給食の知識・経験のない者が、輸入品のカット野菜や冷凍食品を 大量に調理するか


閲覧数2407 カテゴリ学校給食 コメント8 投稿日時2010/03/25 21:33
公開範囲外部公開
2010年03月24日(水) 

皆様、はじめまして。


「坂井市学校給食を考える会」 の mario と申します。

( 随分と悩みましたが、外部公開させていただきましたので、改めての自己紹介です )





この数ヶ月で、これからの坂井市の 学校給食のありかた が決まろうとしています。


学校給食について、みなさんのご意見を お聞かせください。

ご質問にも、お答えしていきたいと思っております。

(ここに書けないことは、さかいシティーネットさんの 「 食で育てる。食を育む 」 でお答えします)
http://www.sakaiweb.net/hoyano/hoyahoya/read.cgi?mode


閲覧数2536 カテゴリ学校給食 コメント35 投稿日時2010/03/24 22:10
公開範囲外部公開
■プロフィール
marioさん
[一言]
地域のこと、いろいろ教えて下さい。
■この日はどんな日
ほかの[ 10月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み