坂井市役所からのお知らせの「ご存知ですか?『補聴器相談医』」
「ご存知ですか?『補聴器相談医』」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
ご存知ですか?『補聴器相談医』
【閲覧数】647
2015年08月13日 11:05
★補聴器相談医とは?

日本耳鼻咽喉科学会から委嘱された補聴器相談に関する専門医です。
聞こえにくさを感じている方が適切な補聴器を利用できるように、
それぞれの症状に対応した診察や助言をしてくれ
価格や機能面で適切な補聴器を選んでくれます。

詳しくは日本耳鼻咽喉科学会ホームページをご覧ください。
http://www.jibika.or.jp/citizens/index.html



★補聴器は「装着すれば聞こえる」ものではありません。

補聴器は眼鏡のように「装着すれば状況が改善する」ものではありません。
事前の聴力検査の結果によって、
・どの音域の出力をあげるのか?
・どのくらい出力をあげるのか?
など、細かい調整が必要な医療機器です。
そのため「高価なものが良い」わけではなく、
医師の診断のもと処方されたものを装着すれば、安くても効果が得られる場合もあります。

また、難聴の種類によっては、
言葉そのものを聞き取ることが難しく
期待した効果を得られない場合もあります。
(物理的な音と人の声を区別できても、言葉を理解できない難聴もあります。)

いずれにせよ、自己判断で補聴器を購入すると
下記のような消費者トラブルが発生することもあるので、
まずは耳鼻科を受診しましょう。


国民生活センター『補聴器を選ぶときは慎重に!周りの方のサポートも重要です!』
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/hochoki.html



★補聴器購入費の助成について

補聴器を購入する際に助成を受けられるのは、下記の方のみです。
・身体障害者手帳に「聴覚障害」による等級の記載のある方。
 ⇒障害者総合支援法による補装具給付事業の対象です。
・18歳未満の手帳取得条件に満たない難聴児で、医師から装用を勧められた方。
 ⇒坂井市軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業の対象です。

どちらも購入前の申請が必要となります。
すでに購入済みのものへの助成はできませんので、ご注意ください。

返信書き込みはありません。